2018年2月8日木曜日

【外部変形】アイソメ図用寸法作図

Jw_cad用外部変形「アイソメ図用寸法作図」は、アイソメ図の投影方向と対象の点を指示することで簡単にアイソメ図に寸法を作図するソフトウエアです。

  アイソメ寸法作図 Ver. 0.51

バッチファイルのコマンドラインオプションを編集することで線色・文字・間隔などを変更できます。

「--registry」オプションで、Jw_cad 本体の寸法設定のレジストリと連動することが可能です。 

「--autolayer」オプションで、レイヤ名が寸法・dimension のレイヤを自動的に検索し作図します。



■Ver.0.5 →Ver.0.51 の変更点
 ・「アイソメ寸法(連続).bat」を廃止し、繰返し時に連続or再実行の選択を
  できるように変更。

■Ver.0.31 → Ver.0.5 の変更点
 ・コンマ区切りオプションが解除されない不具合を修正
 ・レジストリ連動オプションの強制解除オプションを追加
 ・矢印端部のオプションが正常に動作しない不具合を修正
 ・Ruby 1.8.7 でエラー停止する不具合を修正

※ この外部変形は mswin32 版 Ruby を前提に書かれています。 こちらのページなどを参考にあらかじめ Ruby のインストールをお願いします。

※ 動作確認は 1.8.7、1.9.2、2.4.0 にて行っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿